ゴーヤの育て方 ゴーヤの種 ゴーヤカーテン ゴーヤの種類 ゴーヤのこと ゴーヤレシピ
家庭菜園の土地 ガーデニンググッズ
ゴーヤーチャンプルの作り方
ソーメンチャンプルーの作り方
簡単ゴーヤレシピ
ゴーヤレシピ佃煮
ゴーヤー茶
白ゴーヤのレシピ




ソーメンチャンプルーの作り方

トップページ
 |

ソーメンチャンプルーの作り方

沖縄には独自の伝統料理があります。どれも特徴的で癖になる味のものが多いです。旅行に行った時に食べたあの味をもう1度食べたいといういことがよくあります。現地で食べるからおいしいのですが、自宅でも作れるものがあると、レシピの幅が広がりそうです。



ソーメンチャンプルー



ソーメンチャンプルー


材料・・・乾燥素麺(手延そうめん)、ゴーヤー、緑ゴーヤー、ピーマン、シーチキン(1缶)、卵(1個)和風だし(適量)、鶏がらスープの素(適量)、塩(適量)
  1. ゴーヤーと野菜を切っておきます。
  2. 素麺を茹でます。
  3. フライパンに油をひき、野菜と、ツナを炒めていきます。
  4. 茹で上がった素麺をフライパンに入れます。
  5. 調味料を入れて炒めます。
  6. とき卵を入れて、固まったら火を止めます。
  7. 完成です。


焼きビーフンのような位置づけの食べ物だと思います。なぜ、そうめんが沖縄で食べられるようになったのか?少し疑問がありました。暑いから流しそうめんのように冷涼感を出すために食べたのでしょうか?

そうではなく、一年を通して食べられているようです。沖縄では麺類が小麦粉で作られています。沖縄そばという超有名な食べ物がありますが、蕎麦という名前ですが、そば粉は入っておらず小麦粉のみです。また、機械で押し出したり、包丁でカットする方式ではなく、手延べで作っていきます。伸ばしては折り返し伸ばしては折り返しの繰り返しです。

この工程でより細くしたものが、そうめんという細いタイプの沖縄そばをつくりだしたのだと思っています。手延べは乾燥して乾麺になっていても、とてもコシがあり、おいしい食感があります。ぜひ、本場の素麺を入手するといいと思います。


*本サイトのレシピは注意して記載していますが間違い等ある場合がございます。調理する際はご自身の判断と責任においてご実施をお願いします。





おすすめのページ

ゴーヤの育て方

ゴーヤはとにかく、元肥が多くあるといい野菜の1つです。牛糞などの堆肥をたくさん入れておきます。また、化成肥料や油粕などのすぐに分解される肥料よりも、牛糞などの堆肥の方が長期栽培のゴーヤには適していると思います。もちろん、追肥をしていくのも可能ですが、地面に植えた場合は思いのほか、広く根が伸びますので、追肥もままならないかもしれません。

白ゴーヤー

白ゴーヤとは 白ゴーヤは、薄みどり色から純白まで数種類あるようです。また、節成りタイプから節成でないタイプまであるようです。苦味が少なく、色が白い。とてもゴーヤとしては特徴が薄れていますが、食感だけはあると思います。 やはり、純白のゴーヤは希少性があるようで、とても高価な感じがします。形も様々で、中長タイプの白いものから、あばしゴーヤの白いタイプのようなもの、外国のゴーヤのようにイボの少ないものとあります。

黄色の完熟ゴーヤから赤い種

ゴーヤは完熟すると、とても鮮やかな黄色からオレンジ色の果皮と赤い種になります。これはとても綺麗です。しかし、人が食べるときには困ったことです。どうしたら黄色くなるのか少し考えてみました。 ゴーヤが黄色くなる前に収穫する

ゴーヤのグリーンカーテン

温暖化の影響か、すっかり猛暑日が増えました。さらに電気の節約が現実的に必要に迫られてきました。エコというより、現実的な節約術になりつつあるようです。

ゴーヤの種のとりかた

ゴーヤの種は完熟したゴーヤから採種する ゴーヤは緑色のうちに収穫して食べます。これは未熟果という状態で、完熟ではありません。フルーツで言えば、美味しいくない、熟れていない状態です。同様にに種もちゃんと成熟していません。





おすすめの商品



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴキブリがいなくなるスプレーH(200mL)[ゴキブリ 駆除]
価格:880円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型風力発電機セット1500W
価格:415800円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)